読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dezadocument

ツイッター → https://twitter.com/dezao1996

まとまった音源まとめ 1月~4月

ツイッターのアカウント →  dezao (@dezao1996) | Twitter

 

今年の1月~4月にリリースされたまとまった音源の中で、実際に聴いて気に入ったものをまとめました。

 

1. IO『Soul Long』  iTunes

ヒップホップクルーKANDYTOWN(あるいはBANKROLL)のメンバー、またレーベルBCDMGの所属アーティストとしても注目を集めるIOの1stソロアルバム。豪華プロデューサー陣の良質なビートの上でIOがいつも通り肩の力の抜けたクールなラップをしている。10曲入り35分という短さもありサラッと聴ける。今作はメロウかつ都会的な雰囲気でアルバム全体が統一されているが、次は少し毛色の異なるものも期待したいところ。

☆M2「Play Like 80's」

IO "City Never Sleep" (pro. by JASHWON for BCDMG) - Official Video - - YouTube

 

2. STUTS『Pushin'』 iTunes

東京を中心に活動するトラックメーカー/MPCプレイヤーの自身名義としては初となるアルバム。MPCだからこそのグルーヴ感溢れる音が耳を気持ちよく刺激してくる。半分以上がインスト曲だがバラエティーに富んでいて最後まで退屈せずに聴ける。しかし何と言ってもこのアルバムで一番好きなのはラスト2曲。ヒップホップシーンのみならず広いフィールドで活躍するPUNPEEとの極上のメロウチューンの後に、長年活動を共にしているKMCとのポジティブなエネルギーが溢れる曲を持ってくる構成が何ともニクい。

☆M14「Rock the bells feat. KMC」

STUTS - Furious feat. Campanella & KID FRESINO (Official Music Video) - YouTube

STUTS「Sail Away feat. Alfred Beach Sandal」 / BLACK FILE exclusive MV “NEIGHBORHOOD” - YouTube

STUTS - Renaissance Beat / Pushin' (Performed with MPC1000) 【Official Music Video】 - YouTube

 

3. MuKuRo『LIBERTY』 STORE

最近凄い盛り上がりを見せている(それとも自分が知らなかっただけか)沖縄のヒップホップシーンから現れたラッパーの1st EP。日本語に英語を違和感なく織り交ぜたヴァースに魅了され、絶妙に耳馴染のいいフックで完全に掴まれる。大半のビートを同レーベルのGUZURI RECORDSの8regが手がけており、これまた抜群の相性。

☆M10「YELLOW SUGA feat. 唾奇」

骸 - MuKuRo - YouTube

MuKuRo - 暗がり - YouTube

 

4. waniwave『Super Ultra Best on The WWW』 FREE DOWNLOAD

2ndアルバムのリリースに先駆けてSoundCloudやBandcampで配信されていた曲をまとめたベスト盤的なアルバム。2ndアルバムはさらに凄いことになると思うのでワニウエイブを聴いたことがないという人には1stアルバムと併せてチェックしてほしい。

☆M13「怨念の虹/Ghost in the (LArc-en-)Ciel

ゲーム的リアリズムの死亡 by waniwave | wani uraki | Free Listening on SoundCloud

Reboot by Re:Sampling_sense | Re:Sampling Sense | Free Listening on SoundCloud

 ・JUST魔道 (demo) by waniwave | wani uraki | Free Listening on SoundCloud

神話作用(demo) by waniwave | wani uraki | Free Listening on SoundCloud

 

5. Warushi『The EP』 iTunes

灰色デ・ロッシが主宰するforteのレーベル内レーベルとして新たに立ち上げれられたforteGYM。その第一弾アーティスト・Warushiの配信限定EP。声やトラックの温かみはそのままに、より感情がストレートに表れている熱い曲が多い印象。運良く今作の発売日にライブを観ることが出来たのだが、いつになく熱がこもっていて新たな環境で活動することに対する意気込みをひしひしと感じた。もっと多くの人に知ってほしいラッパーの一人だ。

☆M3「l.o.v.e」

 

6. 呂布『All in One EP』 STORE

前作『GREEN ROOM』は挑戦的なトラックが多く、呂布のラップをメインに据えている印象だったが、このEPの曲たちはとにかくメロウなトラックにとにかくスムースな ラップ(ときに歌)が自然に溶け合っていて、より"音楽"としての魅力が増している。自らが所属するKANDYTOWNやAun Beatzでの活動はもちろんのこと、Base Ball Bearやぺトロールズ、Suchmosなどのバンドとの共演で得た経験が遺憾なく詰め込まれている。5曲という少ない曲数ながら充実作。

☆M3「Forever」

Car Race by ryohu | Ryohu Nakayama | Free Listening on SoundCloud

呂布 / "Call Your Name" - SLEEPERS FILM - YouTube

 

7. Jambo Lacquer『SettingOff』

WARAJIの中心人物としても活動するラッパーの3作目。今作ではトラックも全て自らが作っている。気分が落ちているときににそっと背中を押してくれるような優しい一枚。

☆M12「YELLOW

 

8. hokuto vs 丸『Time 4 Some Reconstruction』(配信終了)

丸の2012年作『TIME FOR SOME ACTION』の全曲をトラックメイカーhokutoがリミックスしたアルバム。2013年にリリースされる予定だったが何らかの事情でお蔵入りになっていたようだ。内容が本当に素晴らしく、期間限定無料配信という形とはいえ世に出てよかった。これを聴いて丸というラッパーも、hokutoというトラックメイカーもより好きになった。

☆M13「夢のゆくえ」

Fujisawa State Of Mind REMIX / hokuto vs 丸 by hokuto184 | hokuto | Free Listening on SoundCloud

 

9. Warbo & Sweet William『Prologue』 iTunes

ラッ パー、DJ、ダンサー、トラックメイカー、デザイナー、映像ディレクターからなるクリエイター集団PitchOddMansionからラッパー・ Warboとトラックメイカー・Sweet Williamのタッグ作。Sweet Williamの変幻自在なビートの上でWarboの重心低めなラップがよく映える。Warboのソロアルバムも制作中とのことでそちらも楽しみにした い。

☆M4「しらないまち (Oddin Dream Remix)

Prologue One - Warbo × Sweet William - YouTube

 

10. DJ HAMAYA『Palette』 iTunes

大阪を拠点に活動するDJ/トラックメイカーの1stアルバム。簡単に言うとお洒落でメロウでエモいアルバム。夜にまったり聴くのが合う。切なくも温かい気持ちにさせられる「都会の片隅で feat. 三島」は必聴。

☆M5「都会の片隅で feat. 三島」

DJ HAMAYA 1st Album【Palette】-Trailer- - YouTube

Love=Ego feat. TAKUMA THE GREAT / DJ HAMAYA - YouTube

 

11. Vito Foccacio『Rehabilitation』  HOW TO DOWNLOAD

SQUASH SQUADとしても有名なVito Foccacioのソロ3枚目のアルバム。前作の世界観を引き継ぐおどろおどろしい曲もあり、アコギを使用した風通しの良い曲もあり、様々なVitoが聴ける作品だが、それでいて全体の統一感も損なわれていない。少々変わった形式での配布となっているが、だからと言って聴かないのはあまりにももったいない。詳しくは上記リンクをクリックしてほしい。

☆M6「まだ見ぬ朝」

Vito Foccacio - 睡蓮 (prod. DJ アチャカ) on Vimeo

Vito Foccacio - トグロ (prod. AWALthe1ST) - YouTube

Vito Foccacio - Rally Ho Feat.Cherry Brown & KATSLAW [Prod. By Lil'Yukichi] by Cherry Brown/Lil'Yukichi | Free Listening on SoundCloud

 

12. ISSUGI×JJJ『LINK UP 2 EXPERIMENT MIXTAPE』 FREE DOWNLOAD

これを読んでくれている人にはおそらく説明不要の2人がタッグを組んで発表したミックステープ。今までも2人の音源を聴いてきただけに意外性には欠けるが、この2人が組んでかっこよくない訳がない。安心して聴けるクオリティー。

☆M9「LINK feat 5lack

LINK UP 2 EXPERIMENT - MIXTAPE / ISSUGI×JJJ by ISSUGI | Free Listening on SoundCloud

 

13. MOUNTAIN DEER『REBOOTed』 STORE

以前このブログ( まとまった音源が聴きたい人たち Vol.1 - dezadocument ) でも取り上げた熊本のクルーの念願のまとまった音源。内容はiTunesなどで配信されていた曲の寄せ集め(一部の曲はヴァージョン違い)。バラエティー豊かなトラックの上でキャラ立ちした4MCのマイクリレーが楽しめる。これを聴くまでは気が付かなかったが、低い声で一際渋いラップをしていた TAKAYOSHIがいつの間にか抜けてしまっていたみたいで残念。

☆M11「SAILING LARGE

MOUNTAIN DEER "REBOOT" - YouTube

MOUNTAIN DEER "Shut Down" - YouTube

AS WE WALKIN' - YouTube

 

14. Rude-α『ADOLESCENCE』 iTunes

沖縄から東京に活動の場を移す前の最後の作品として配信限定でリリースされたアルバム。全曲を通してオーガニックな雰囲気で非常に聴き心地が良い。特にラスト2曲では、「歌もの」へのアプローチに成功していてこれからのより大きなフィールドでの活躍を期待させられる。

☆M5「Life is

Rude-α / 水平線の向こう from "ADOLESCENCE" - YouTube

Rude-α "ADOLESCENCE" -Album Trailer- - YouTube

 

15. メガネ『手さぐり』 iTunes bandcamp

diz、ヱスケーなどともにK.H.BROTHERSとしても活動する愛知県在住OLラッパーの1stアルバム。日本語ラップリスナーにはあまり名前に馴染みのないプロデューサー陣のハイクオリティかつ奇抜なビートと、それらに埋もれることのないメガネのゆる~いラップのコントラストが面白くてクセになる。また、今作のアウトテイク集『裏・手さぐり』がフリーダウンロードで配信されている。

☆M15「向こう側

メガネ - 怒りのレタスチャーハン (pro. 石井タカアキラ) - YouTube

メガネ - ご飯モリモリ (Prod. BESTSELLER) - YouTube

 

16. LAX & DJ ROOTWAX『LXXRX』 FREE DOWNLOAD

現在一部のコアなリスナーから注目を集めている謎多きレーベルPSYCLUのラッパー・LAXと大阪のアンダーグラウンドを支えるヒップホップクルーBACKROOM BOYSのDJ/トラックメイカー.・DJ ROOTWAXのタッグ作。DJ ROOTWAXのトラックがとにかく良くて聴きやすいので、今までPSYCLUの作品を聴いたことがないという人にもおすすめ。

☆M5「Q50